普段着の南三陸町

かっつげ からじま まってろ まがき

2013年2月22日

かっつげ からじま まってろ まがき
きのぷー
きのぷー

みなさんこんぬづわー!

今日は「普段着の南三陸町」。今回は歌津地区泊浜の沖合に浮かぶ2つの島にまつわる言い伝えのお話です。

籬島と唐島

籬島と唐島

写真前方の岩礁は籬島(まがきじま)、後方左側の島を唐島(からじま)と言います。

今回、記事のタイトルにした「かっつげ からじま まってろ まがき」のエピソードを地元・泊浜出身の方から伺いました。

泊浜出身の方の証言

「子どもの頃、この状態を「かっつげ からじま まってろ まがき」と祖父が言っていたのを思い出しました。幼い頃、祖父と2人で海を眺めていた時に「2つの島は見る場所によってお互いの距離が違って見えるので2つの島が追いかけっこしてるみたいだろ!この言葉で2つの島を応援しよう!」みたいな感じです。

[likeme]
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-普段着の南三陸町
-, , ,