南三陸標語マップ

【気になるモノ】旧国道398号の最徐行喚起看板

2013年2月8日

旧国道398号の最徐行喚起看板
きのぷー
きのぷー

みなさんこんぬづわー!

今日は「南三陸標語マップ」番外編。今回は登米市東和町(米谷朝田貫)からのご紹介。国道398号旧道に設置されている注意喚起看板です。

東行車線に設置されています

国道398号旧道に設置されている注意喚起看板「トンネル内道幅せまし最徐行」

「トンネル内道幅せまし最徐行」by志津川警察署、宮城県土木事務所

ちなみにこの先のカーブを曲がったところに「水界隧道」(トンネル)があるのですが、トンネル内は道幅が狭いため、すんなり対面通行ができなかったようです。
道幅を「道巾」としているところが珍しい。

そもそも、トンネル周辺の道も道幅が狭いので、基本スピードは控えめに走行したほうがよいです。
そんな旧道を歩いてきました。↓

こちらもCHECK

国道398号旧道を歩く
【南三陸マニアックツアー】国道398号旧道を歩く

続きを見る

標語の看板 ここがポイント!

歌津りょう
歌津りょう
旧志津川町、歌津町時代に作られた標語の看板が、町内の各地にたくさんあります!

南三陸標語マップ

南三陸町内各地に交通安全の呼びかけなど、標語の看板がたっくさんあります。そんな町内でみかけた標語の数々をご紹介しています。
※随時、追加いたします。

[likeme]
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-南三陸標語マップ
-, , ,